ママ目線の家の間取り

このコンテンツは、元ハウスメーカーで今不動産特化FPであるカルタが、マイホームに関する情報をわかりやすくお伝えすることを目的としています。
詳しくは運営ポリシーをご覧ください。


こんにちは!
ハウスメーカー、今不動産特化FPカルタです!

カルタ




あなたは、どんな間取りなら
「ママ目線の家」だと思うでしょうか?


家事が楽になる間取り
子供の姿が見えやすい間取り
プライベートな空間がある間取り


いろんな考え方があるはずですね。

そこで今回、全国のママ達258人にアンケートを実施!

ママ目線の家はどんな間取り」なのか、意見の多かったTOP10をまとめて、実際に間取りを作ってみました。

それがコチラ!

ママ目線の家の間取り1F
ママ目線の家の間取り2F


①〜⑩の印が、意見の多かったTOP10を表しています。

これから全国のママ達の意見を1位〜10位まで順に紹介していくので、あなたの間取りづくりの参考にしてみましょう!

ママ目線の家の間取りTOP10

1位:対面キッチン

キッチン

ママ目線の間取りで一番多かった意見は、やはり対面キッチン!

258人のうち56人、約5分の1が「対面キッチンはママ目線でGOOD」と答えてくれました。


島根県 Y・Iさん

やっぱりママ目線で言うなら、対面キッチンが一番だと思います!
キッチンは長い時間いるうえに、動けないので、その間子供の様子が気になりますから。


東京都 K・Kさん

対面式キッチンこそ、ママ目線の間取りだと思います!
我が家も対面式で、私が洗い物をしている間、子供はダイニングテーブルで勉強をしています。
家事をしながら、子供の様子を見れますし、ひとりのときは好きな海外ドラマを見ながら料理ができるので、対面式にして良かったと思っています。


カルタ(ガッツ)

子供が小さいうちは、見えないところにいると不安になるもの。大きくなっても、家族で会話しながら家事ができる対面キッチンは、人気も頷けますね!

2位:ランドリールーム(洗面所)

ママ目線の間取りで2番目に多かったのは、ランドリールーム(洗面所)でした!

258人のうち44人が、ランドリールームがママ目線!と答えてくれています。


静岡県 M・Aさん

広い洗面室はママにとって最高です!
ウチは4.5畳の長細い洗面室にしました。
天井にハンバーパイプをつけて、エアコンも設置したので、雨の日も部屋干しが簡単♪
クローゼットもつけたので、乾いた洗濯物をそのまま片付けられます。
狭い賃貸に暮らしていたときよりも家事が楽になりました!


大分県 S・Oさん

我が家は、ランドリールームをキッチンからも玄関からもダイレクトに入れる場所にしました。
キッチンが近いと料理の合間に洗濯ができますし、玄関が近いと子供が汚して帰ったときも、ランドリールームで服を脱いでから部屋に入れるので家事が楽です。

カルタ(ボード)

洗面所は2畳の広さが多いですが、最近では”ランドリールーム”として、収納スペースも備え付けた広めのスペースにするのも多いみたいですね。

3位:玄関収納

玄関収納掲載元:米建

ママ目線の間取りで3番目に多かったのは、玄関収納でした!

258人のうち36人が、玄関収納こそママ目線と答えてくれました。


岡山県 N・Oさん

ママだったらシューズクローゼットがある広めの玄関がおすすめです!
旦那のゴルフバックや、子供の部活で使う汚れた道具を部屋に持ち帰りたくないので、シューズクローゼットにすべて置いて部屋に入ってもらっています。


京都府 A・Nさん

玄関に上着をかけたり、カバンを置く収納があると、ママにとっては掃除が楽になります。
帰ってすぐ荷物を置けるスペースがあると、リビングに持ち込む物がなくなるので、物が散乱しなくなりました。
また、我が家は玄関に小さな洗面もつけたので、バイ菌を部屋に持ちこまずに済みます。

カルタ(チョキ)

子供の三輪車や、アウトドアグッズ、予備のタイヤなど、外に置くには気がひけるけど、部屋の中に持ち込むのもちょっと…というものをまとめて置ける玄関収納があれば、掃除が楽になりますね!

4位:キッチンパントリー

キッチンパントリー

ママ目線の間取りで、4番目に多かったのは、キッチンパントリー

258人のうち20人が、キッチンパントリーのある間取りこそママ目線!と答えてくれました。


愛媛県 F・Wさん

キッチンにパントリースペースがあると、ものすごく助かります。
普段使わない調味料とか、ホットプレートとかのキッチン家電を収納できるので、キッチンがごちゃごちゃしません!
災害があったときのための、非常食や水のストック場所にもなるので、あって良かったと思っています。


大阪府 E・Hさん

ウチは対面キッチンですが、リビングから片付いてないキッチンが丸見えになるのが嫌で、キッチン横にパントリーをつけました。
パントリーがあると、片付けが楽です。
レトルト食品とかパスタとか、冷蔵庫に入れなくて良いものをまとめて入れられるので重宝しています。


カルタ(ガッツ)

ママ目線の間取り1位が対面キッチンでしたが、キッチンパントリーが併設できれば、もっとママ目線の間取りになるのかもしれませんね!

5位:フリースペース

フリースペース掲載元:ユニバーサルホーム

ママ目線の間取りで5番目に多かったのは、リビング内もしくはリビングに隣接したフリースペースでした!

これは258人うち16人が答えてくれています。


東京都 R・Tさん

ママ目線の間取りなら、リビングにちょっとした書斎のようなスペースがあると便利です!
子供の様子を見ながら、ネットで買い物や調べ物ができて、子供が大きくなったらリビング学習用のスペースにもなります。


和歌山県 E・Mさん

小さな小部屋で良いので、リビングに隣接したお部屋があるととても助かります。
遊びに夢中になると、部屋中がおもちゃで一杯なんてことがたくさん出てきます。
リビングに隣接したお部屋を遊び場にすると、急な来客時にもかなり助かりますし、いつもリビングがバサバサというストレスから解放されます。


カルタ(チョキ)

生活の中心となるリビングに、軽く仕切られたフリースペースがあると、書斎として使えたり、子供のプレイルームとして使えたりと汎用性の高い使い方ができますね!

6位:子供部屋の備え付け収納

258人のうち15人

愛知県 N・Sさん
友人のお嬢さんは、収納スペースをかわいい姫系のデザインにしてもらって、お片付けが大好きに。
おもちゃ収納用のラックや小物入れのファブリックなどロマンティックでかわいいテイストでまとめ、女の子がきれいにしたい気分が上がる空間になったそうです。

7位:リビング階段

258人のうち15人(6位と同順位)


滋賀県 M・Hさん

リビング階段はいいですよ!
我が子たちが帰って来た事を確認できますし、普段の「ただいま」「おかえり」の何気ないあいさつって大切です。
ただ冬場は1階で暖房を付けると上に暖気は流れ、2階からの冷気が来てしまいます。
我が家は、ロールカーテンを付ける事で改善出来ました。

8位:バルコニー

258人のうち13人


新潟県 C・Eさん

南向きの大きなバルコニーがある家が、ママ目線の間取りだと思います。
さらに屋根があって、寝室とか部屋を通らなくても廊下から直接出られるバルコニーなら最高です!

9位:ウォークインクローゼット

258人のうち10人


香川県 K・Sさん

私自身、一番重宝しているという意味で、広いウォークインクローゼットがある家がママ目線の間取りだと思います。
我が家は5畳の大きな収納にして、中に入れるものを考えて、棚の数と高さ、ハンガーをかけるスペースを調整しました。
おかげで、どこに何があるか分かるようスッキリ収納できています。

10位:リビング(もしくはダイニング)に収納

258人のうち6人


京都府 U・Aさん

リビングに備えつけの収納があると、ママにとって便利です!
電池とか薬といったストック品や、子供の学校からのお知らせとかをまとめて入れるようにしているので、「〜がない!」や「あれどこ?」が激減しました。
リビングに物が散乱しているとストレスが溜まりますしね…。

まとめ

いろんな意見がありましたが、どれも「確かに!」と思わされるものでした。

これら意見を参考にしたうえで、もう一度、今回のアンケート結果を受けてつくった間取りを見てみましょう。

ママ目線の家の間取り1F

ママ目線の家の間取り2F

  1. 対面キッチン
  2. ランドリールーム
  3. 玄関収納
  4. キッチンパントリー
  5. フリースペース
  6. 子供部屋収納
  7. リビング階段
  8. バルコニー
  9. ウォークインクローゼット
  10. リビング(ダイニング)収納



いかがでしたか?

この記事が少しでも、あなたの家づくりの参考になれば幸いです!