2階にフリールスペースと水回りがある間取り例

このコンテンツは、元ハウスメーカーで今不動産特化FPであるカルタが、マイホームに関する情報をわかりやすくお伝えすることを目的としています。
詳しくは運営ポリシーをご覧ください。


こんにちは!
ハウスメーカー、今不動産特化FPカルタです!

カルタ

今回ご紹介するのは、この間取り!

2階にフリースペースと水回りがある間取り1F
2階にフリースペースと水回りがある間取り2F

この間取りの基本スペック
  • 40坪 2階にフリースペースと水回りのある間取り
  • 1F床面積:64.59㎡(19.50坪)
  • 2F床面積:67.10㎡(20.25坪)
  • 延床面積:131.69㎡(39.75坪)
  • 建築面積:69.56㎡(21.00坪)



この間取りの特に大きな特徴は、2階に配置したフリースペース水回りです。

このふたつが2階にあると、意外と使いやすいもの。

どんな使い方ができるか確認してみましょう!

2階フリースペースと水回りの特徴

2階のフリースペースと水回り

 

多目的に使える!2階のフリースペース

2階はただ寝るだけの部屋で、階段をあがったら、細い廊下が広がるだけ…。

そんな間取りにするよりも、2階にも利便性と遊び心を持たせたいものですよね?

そこでつくったのが、
2階のフリースペース

どんな使い方をしてもOKですが、例えばランドリールームにつながっているので、お風呂あがりにゴロンと寝転がれるスペースにすると良いかも。

2階フリースペース

スーパー銭湯とかに、こんなスペースありますよね。
よく漫画とマッサージチェアとか置いてある、アレです。

2階の真ん中にある部屋ですから、家族共有のスペースとしていろんな使い方ができます。

スタディールーム書斎、部屋干しができる家事ルーム、などなど。

部屋の仕切りをなくしてセカンドリビングのように使うのもありですね!

2階水回りで短い家事動線に!

この間取りのもうひとつ大きな特徴が、お風呂とランドリールーム(洗面所)の水回りを2階に分けたこと。

バルコニーに洗濯物を干す場合、こうすることで①洗う②干す③たたむが、ほとんど移動することなく完了するので、家事動線が短くなります。

ランドリールーム内に備え付けの収納もあるので、タオルやパジャマ類はここに収納♪

先ほどのフリースペースは、洗濯物がおわるまでの寛ぎスペースとしても良いですね。



1階生活空間の特徴

1階のLDK+和室

 

各所にちりばめられた収納の数々

次は、1階。

この間取りでは、便利な収納を各所に散りばめました。

シューズクロークは、2畳超の広さがあるので、シーズンオフの靴もまとめて収納できます。
ベビーカーやスポーツ用品など、土がつくようなものも入れるのに十分な広さ。

キッチン裏にはパントリールームがあって、何かとかさばるキッチン家電もここに収納できます。
お客様が来ても見えない位置にあるのがミソで、片付けのプレッシャーが和らぎますね!

リビング収納もあるので、爪切りとかプリント類とか、小物はここに片付けるようにしておけば、無くし物もなくなります。

和室の押入があれば、来客時用の布団も収納できます。

南向きキッチンで庭を見ながら料理

この間取りでは、キッチンを南にむかせて、一体型のダイニングテーブルをつけています。

キッチン一体型ダイニング

庭を見ながら料理ができる空間は、まるでカフェみたい?

せっかくなら、おしゃれなガーデニングをして、毎日の景観を楽しんでみたいもの。

広い庭なら、ウッドデッキをつけて外と中をつなげても良いかも。

また、キッチンの空きスペースは書斎コーナーとして利用できるようにしました。

2方向から入れる和室

最近では、和室のない家も多いですね。

ただ、実家から親が泊まりに来たとか、来客時に和室があるとやっぱり便利。

とはいえ、普段使いしていないとスペースがもったいないです。

この間取りのように、廊下からもリビングからも入れるような和室であれば、客間としても、畳コーナーとしても使えます



▼あなたにあった工務店を探すには

工務店は、大手ハウスメーカーと違って展示場がありません

工務店って、どうやって探せばいいの⁉︎

そう悩んでいるなら、
▶︎ 工務店の探し方・選び方まとめ!情報収集の方法から工務店の見分け方まで
を参考にしてくださいね!