25坪間取りアイキャッチ

このコンテンツは、元ハウスメーカーで今不動産特化FPであるカルタが、マイホームに関する情報をわかりやすくお伝えすることを目的としています。
詳しくは運営ポリシーをご覧ください。




今回の依頼主 大阪府在住 Oさん

初めまして、こんにちは!
大阪市内のある土地を購入しようか悩んでいる者です。
30坪ジャストの小さな北向きの土地なのですが、それで気に入る間取りができるなら前向きに検討しようと思っています。
ぜひ、相談にのってください!

  • 2階リビングは年をとってからが大変そうなので、LDKは1階がいいです。
  • 小さくてもいいので、子供部屋は2ついります。
  • ローコストで建てられる間取りをお願いします!
  • カフェみたいな、おしゃれなキッチンにしたいです。
  • 小さい家でも最大限、LDKを広くとりたいです!
  • 前面道路は人通りが多いので、中を見られにくくしたいです。



こんにちは!
ハウスメーカー、今不動産特化FPカルタです!


カルタ

今回ご紹介するのは、ローコスト25坪の小さな家!

価格を抑えられるように、「仕切りをトコトン少なくする」アイデアを採用しました。

それがコチラ!

箱みたいな家配置図

箱みたいな家外観

この間取りの基本スペック
  • 25坪2階建ての狭小住宅
  • 1F面積: 46.37㎡(14.00坪)
  • 2F面積: 38.50㎡(11.62坪)
  • 延床面積: 84.87㎡(25.62坪)
  • 建築面積: 46.37㎡(14.00坪)

仕切りが少ないので、それだけ広々とした空間イメージになり、壁も建具も減るのでローコストな家になります。

シンプルな箱みたいな外観も、モダンでおしゃれな感じですが、ローコスト住宅にはピッタリです。

特徴を解説しますね!

仕切りのないカフェみたいな空間の1階

25坪2階建て小さな家1F 解説

この間取りで特徴的な部分が、玄関です。

玄関ホールをなくして、さらに玄関と室内との段差をフラットにすることで、玄関を部屋の一部として取り込むことにしました。

部屋の分け目がなくなると、空間を広く感じさせることができます。

玄関ホールはいらない」という人も多いですしね。

またこの間取りでは、仕切りがないので、まるでカフェみたいな開放感ある空間になっています。

テーブル席・ソファー席・カウンター席があるので、1日をお気に入りの場所で過ごしたいところ。

2階の子供部屋を小さくした分、1階のテーブル席を子供の勉強スペースとしても活用できます。

光と風が抜ける2階は、ひとつの部屋を共有するイメージに

 

25坪2階建て小さな家2F 解説

仕切りがないのは、2階もいっしょ。

それぞれの部屋を完全に独立させないことで、ひとつの大きな部屋を共有して使うイメージにしました。

東西南北の全方向から光も風も抜けるので、2階をただ寝るだけの空間ではなく、居心地の良い生活空間として使えます。

また大きな吹き抜けからは、1階に陽の光を通すので、隣の家が近くても安心です。

子供部屋は小さく感じるかもしれませんが、他の部屋の居心地が良ければ問題なし!

子供部屋にこもらず、家族みんなで過ごせる家にしたいものですね。

シンプルな箱型の外観で、プライバシーを確保

依頼主さんの検討している土地は、北向きで、前面道路は人通りが多いとのこと。

そこでこの間取りでは、北側にほとんど窓をつけずに、外から中がうかがえないようにしました。

また、箱みたいなスッキリ凹凸のない家の形なので、モダンなイメージを持ちながらローコストになります!

さいごに

いかがだったでしょうか。

この記事では、小さな家がローコストで建てられるよう、仕切りの少ない間取りを採用しました。

こんな間取りが、どのくらいの価格になるかは、建てるハウスメーカーや工務店にもよります。

家を建てるなら、複数のハウスメーカー・工務店から提案を受けて、比較するようにしましょう!



▼あなたにあった工務店を探すには

工務店は、大手ハウスメーカーと違って展示場がありません

工務店って、どうやって探せばいいの⁉︎

そう悩んでいるなら、
▶︎ 工務店の探し方・選び方まとめ!情報収集の方法から工務店の見分け方まで
を参考にしてくださいね!