土間と玄関の広い間取り
このコンテンツは、元ハウスメーカーで今不動産特化FPであるカルタが、マイホームに関する情報をわかりやすくお伝えすることを目的としています。
詳しくは運営ポリシーをご覧ください。




今回の依頼主 神奈川県在住 Sさん

こんにちわ。
今年土地だけ先に買って、今間取りをどうしようか考えているところです。
このブログで、玄関ホールのない間取りをいくつか紹介されていますが、我が家もそうしたいと思ってます。
買ったのは東向きの土地で、家は30坪〜35坪くらい。
建築費は1500万円をきるくらいを目指してます。
よろしくお願いします!

  • 玄関ホールをなくして、広い土間とリビングが一体になったイメージにしたい。
  • 対面キッチンにしたいです。
  • 吹き抜けにして、1階から声をかけて2階に届くような間取りにしたいです(伝わりますか?)
  • 収納は各部屋にしっかり欲しいです。
  • キッチンパントリーがあれば理想的です!
  • 洗面と脱衣室は分けてほしい



こんにちは!
ハウスメーカー、今不動産特化FPカルタです!


カルタ

今回ご紹介するのは、土間と玄関の広い間取り!

33坪の家ですが、可能な限り広く感じる空間になるよう、工夫しました。

それがコチラ!

広い玄関土間のある家1F

土間に階段がある家2F

土間に階段がある家外観


この間取りの基本スペック
    • 土間と玄関の広い間取り
    • 1F面積:60.86㎡(18.37坪)
    • 1F面積:48.44㎡(14.62坪)
    • 延床面積:109.30㎡(33.00坪)
    • 建築面積:60.86㎡(18.37坪)



依頼主さんも言ってましたが、確かに今まで「玄関ホールのない家」を提案していることが多かったです。

でも実際に、LDKを広く見せるには効果的な方法なので、検討してみてはどうでしょうか?

それでは、この間取りの工夫した点を紹介しておきますね!

33坪にLDK+度まで26畳の大空間

広い玄関土間のある家1F解説

依頼主さんが言っていたとおり、このブログでは、よく「玄関ホールのない間取り」を紹介しています。

この間取りもそうで、玄関ホールを無くした分、生活空間を広くとりました。

LDK+玄関土間で計26畳の大空間、さらにリビング階段の上は5畳の大きな吹き抜けになっているので、より広く感じるようになっています。

土間スペースには、暖炉を置いたりしても、いいかもしれませんね!

また要望にあった、キッチンパントリーも大きめのものを用意したので、キッチン家電や常備水などもしっかり収納できます。

洗面所は、脱衣室とトイレの間の使い易い位置に配置しました。

1階とのつながりを感じるフリースペース

広い玄関土間のある家2F解説

1階と2階で分断されてしまうのも、ちょっと寂しいもの。

この間取りでは、1階と2階とのつながりを持たせるために、階段の登りきりをフリースペースとして、ちょっと広めの空間にしました。

フリースペースは、背中に本棚を置いて読書スペースにするもよし、子供のスタディースペースにするのもよしです。

吹き抜けから子供部屋まで壁1枚あるだけなので、2階の部屋でも、隣の部屋のように感じるかもしれませんね!


というわけで、今回ご紹介したのは、土間と玄関の広い間取りでした。
あなたも、土間のある家を検討してみてはどうでしょう?




▼あなたにあった工務店を探すには

工務店は、大手ハウスメーカーと違って展示場がありません

工務店って、どうやって探せばいいの⁉︎

そう悩んでいるなら、
▶︎ 工務店の探し方・選び方まとめ!情報収集の方法から工務店の見分け方まで
を参考にしてくださいね!